壊して捨てる部分をできるだけ少なくして、必要最低限の工事にしました。
住みながら少しずつ手を加えていくのも、楽しみかたのひとつです。

ホーム | プロフィール | 設計の流れ | 設計 | ブログ